文部科学省選定作品

映像で綴る夫婦史「共に生きて」は文部科学省選定作品です。

・文部科学省選定 社会教育(教養)青年向き
・文部科学省選定 社会教育(教養)成人向き

難病と闘いながら、映画に平和の祈りを託した監督・故槙坪夛鶴子。妻を公私ともに支え、映画人生を刻んだ夫・光永憲之。二人の出会いから別れまでの「夫婦史」を巡り、信頼し合う夫婦の姿を映し出す。

リンク>>文部科学省:映像作品等選定一覧(平成27年8月)

ご夫婦だけでなく、ご家族にとっても「映像で綴る夫婦史」をご検討いただける作品になっております。ぜひ、この機会に沢山の方々にご観賞いただければ幸いです。

夫婦史「共に生きて」製作委員会