映画の上映と開かれた対話

映画『映像で綴る夫婦史-共に生きて-』の上映と、オープン・ダイアローグ(開かれた対話)セッションを、八王子市後援のもと南大沢文化会館で開催します。

映画の上映と開かれた対話オープンダイアローグ説明

詳しい情報は【パオホームページ上映スケジュール】をご確認ください。
事前のお申し込みが必要ですので、お電話またはメールにてご連絡ください。

お問い合わせお申し込みは、共に生きて製作委員会/パオまで。
Tel.042-682-5130

ひとこま自分史展示会

台風9号が上陸し、関東一帯が暴風域に入って参りました。
ここ八王子市鹿島にある事務所も、朝からずっと雨と強風にさらされています。
今日はできるだけ外出を控えた方が良さそうですね。

今日はお知らせです。
8月23日(火)〜9月4日(日)まで開催される「ひとこま自分史展示会」に、映像で綴る夫婦史「共に生きて」制作したパオ代表として、私もゲスト参加させていただきます。コーヒーショップ白樺さんには何度かお邪魔していて、大木のウロをくり抜いた様な店内、木のぬくもりに囲まれいただく珈琲がとても美味しい喫茶店なので、ぜひお立ち寄り下さい。私のおすすめはアイスコーヒーです。

共に生きて製作委員会 光永龍太郎

ひとこま自分史展

第1回楽楽自分史サークル展
楽楽自分史サークルは、多摩市民企画講座をきっかけに生まれた、自分史執筆サークルです。
定例会を開催し、児童文学作家の菊地澄子先生に、各自の文章を丁寧に添削ご指導して頂き、自身の人生のひとこまを自分史として書き上げました。ご覧いただき、ご自身の自分史をお書きになるきっかけになれば幸いです。
ぜひともご来場ください。

指導者/菊地澄子
参加者/岩崎孝枝、谷川充信、橋本英樹、五来尚子、土屋キヨコ、長谷川豊子、光永龍太郎(ゲスト)

開催場所/COFFEE SHOP白樺(月曜定休)
多摩市貝取1-50-15
TEL.042-376-4586
URL/http://tama-navi.net/popup/shirakaba.html

・京王/小田急永山駅1番乗り場より「多摩センター」行きバス「貝取北センター」下車徒歩1分
・京王/小田急多摩センター駅8番乗り場より「永山駅」「聖蹟桜ヶ丘駅」行きバス「とちのき公園」下車徒歩1分

後援/有限会社多摩ネットワークセンター(週刊もしもししんぶん)
企画制作パオ有限会社(映画「共に生きて」制作)