平成27年度福祉大会・福祉バザー特別上映

2月27日(土)福祉大会で「共に生きて」の特別上映をおこないました。
24日から4日間に渡るイベント期間中、同3階多目的フロアでは、多摩市地元で活動されている、多くの市民グループやNPO法人による模擬店が福祉バザーを盛り上げていらっしゃって、手作りの自然食料理やお菓子が振る舞われていました。私たちも上映後に買って帰り、スタッフ皆でお昼に食べました。

福祉バザー

9:45からオープニングセレモニーとして、多摩市で活躍のダンスユニットLove2(ラブツー)さん達によるダンスパフォーマンスで開幕。明るく元気一杯の群舞からしっとりとしたデュオ舞踏まで幅広く、大いに会場を盛り上げていただきました。なんでも近々サンリオピューロランドで公演される予定だとか。多摩センターにお越しの際ぜひご覧ください。
オープニング後に、司会を多摩市社会福祉協議会の方から大妻女子大学の学生さん達にバトンタッチして、映画「共に生きて」上映へという運びでした。少し時間が余った為、急きょアドリブで私が2分程つないでご挨拶させていただきましたが、手話通訳の方も飛んで来て下さいました。皆様にご協力をいただき、予定していた50席もほぼ埋まって、大変あたたかい上映会になりました。感謝申し上げます。

web-img_huuhushi8

上映後にご覧になった方に「この映画を観て良かった」と感想を頂戴し、こうした機会に映画を上映できたことを大変嬉しく思いますともお伝えしました。
司会進行された学生さんたちとも「多摩市に関わるいろいろな人たちが盛り上げる会になって良かったです」と話しました。

共に生きて製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です