さわやか終末研究会で映画上映会いたしました

1月14日、永山公民館で開かれた、さわやか終末研究会主催の地域医療に関する学習会にて、映画「夫婦史-共に生きて-」の上映会をいたしました。

来年度以降の、行政と民間委託事業を含む医療サービスを見据え住民の方々を招いて情報交換・質疑応答をする会でした。
色々なお話を伺う中で感じたことは、医療や福祉に限らずやはり100%完成されたサービスは無いのですから、何か不測の事態があった場合、実際にお住まいの方々が個人団体一緒になって助け合ったり関わり合ったりして対応する大切さ、必要性があるということでした。
夫婦の絆を中心に、人と人との出会い・関わり合いを描く「映像で綴る夫婦史-共に生きて-」と共通するテーマがあると思います。

共に生きて製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です