人と人の関わり合いを大切に

団地や集合住宅の自治会・理事会、個人の方々、社会福祉法人、医療法人財団の皆様の大きなご支援・ご協力のおかげで、こうして無事上映会を終えることができました。ありがとうございました。

今夏から始めた上映活動。
周知ご協力お願いに、随分沢山の方々へお声掛けさせていただきました。
ご迷惑だと承知ながらお願いしたこともありました。叱責頂戴した事も。
それでも、こうして関わりを持ち、少しずつ活動の主旨が浸透していく中で、協力しようと声を上げて下さる方々が増えて参りました。本当に驚きと感謝の念に堪えません。

そして、映画をご覧になった方々と出会い、こうした活動を通してお話をさせてもらう中で、一番成長させていただいたのは、他でもない私たち製作委員会のスタッフです。
住む地域で暮す人と実際に関わり、問題意識を共有する為にも、具体的な活動に取り組むことでしか見えて来こないのだと教わりました。その意味でも「映像で綴る夫婦史」をキッカケに、夫婦の在り方、人と人の関わり方を見つめ直していただくことの大切さを、改めて強く感じています。

来年は集会所に映画「共に生きて」をお届けする活動を続けながら、市民活動の場や集い・フォーラム等へも積極的に参加して、もっともっと皆様に映画を観てもらえる様に努めて参ります。映画「夫婦史-共に生きて-」をどうぞよろしくお願い申し上げます。
そうした活動を通して「自分史・夫婦史・家族史を映像に残したい!」という方と出逢うことを心より願っております。

共に生きて製作委員会

年内の出張上映会も残り1ヶ所となりました

本日は、豊ケ丘5−3住宅管理組合ならびに理事会・懇話会の共催によって、協力を頂きながらの上映会でした。

豊ケ丘集会所

夫婦の関係を通して、人と人の出会い・関わり方を見つめ直す機会にして頂ければ、と続けて参りましたが、回を増す毎にご来場いただいた方々のご意見・感想を伺う中で、映画のテーマがしっかり伝わっているのを改めて気付かされ、私達にとっても、素晴らしい出会いと機会になりました。そして上映活動をスタートできたのも、医療法人財団天翁会様が上映協力していただいたおかげです。

上映会も、今週末の聖ヶ丘コミュニティセンター「ひじり館」を残すのみとなりました。
ひじり館内の他に、スーパーマーケットBigA様、ゆいま〜る聖ヶ丘食堂様、あい小規模多機能施設かりん様にチラシ掲示・置きチラシのご協力をいただきながら、地道に周知活動をして参りました。
聖ヶ丘2丁目にお住まいの方々にも、周知宣伝のご協力を賜りました。
皆様へ重ねて感謝申し上げます。

ひじり館ホール、12月18日(金)午後1:30から上映します。
年内最後の上映会です。是非皆様お足をお運び下さい。

共に生きて製作委員会

豊ケ丘5丁目の集会所で本日上映会です

本日、映画「共に生きて」上映会を豊ケ丘5丁目集会所で催します。
午後1時から準備をしていますが(1時半上映開始)、お早めにお越しの際は席にご案内しますので、お気軽に来場下さい。

共に生きて製作委員会

12月18日(金)ひじり館で年内最後の上映会

「共に生きて」出張映画会活動を通して、地域に住まいの方々へ、夫婦のあり方や人と人、社会の関わり方を見つめ直すキッカケにして頂こうと、映画を届けて参りました。
一週間後にせまった12月18日の聖ヶ丘コミュニティセンター「ひじり館」ホールが、年内最後の上映会です。
ぜひ皆様この機会にお足をお運びください。

作品/夫婦史-共に生きて-(60分)
日時/2015年12月18日(金)午後1:00開場、1:30上映
場所/聖ヶ丘コミュニティセンターひじり館ホール >>ホームページ
主催/共に生きて製作委員会

参加お申し込みは、企画制作パオ・共に生きて製作委員会まで。
電話:042-401-9391です。

諏訪5丁目諏訪会館で出張上映会です

本日は、諏訪五丁目団地の中に建つ諏訪会館で午後2時から映画「共に生きて」上映会を開きます。
最近寒い日が続いていましたが、今日は晴天、暖かい陽気でお越し頂くには良い日和となりました。
今回は諏訪1丁目〜2丁目、3丁目、4丁目にお住まいの方々にも上映ご案内チラシを配りました。作りも立派で、とても素晴らしい会館ですが、建て替えされるそうですね。諏訪中学校正門のちょうど向いに建っています。
ぜひ、この機会にお越しください。

共に生きて製作委員会