ぜひこの機会にご覧になってみませんか?

映画『夫婦史-共に生きて-』は、人生で一番身近な、パートナーとの関わり、夫婦のあり方をテーマにしたドキュメンタリー作品です。この映画を製作した企画制作パオのスタッフが、多摩市で出張DVD上映に伺っています

お住まいの自治会集会所や、出入りのある福祉施設や入居されている介護施設の食堂・多目的スペースをお借りして小さな映画会を開きます。
プロジェクターやスクリーンが無くても上映ができますので、興味はあってもなかなか上映会場まで出向けないという皆様へ是非オススメしています。

●作品案内
共に生きて(2015年/カラー/60分)ドキュメンタリー映画
文部科学省選定作品(青年向・成人向)

●上映実績
8月31日 永山公民館ベルブホール
9月5日 あいち国際女性映画祭2015招待作品
10月8日 パルテノン多摩小ホール

●上映後援
多摩市、多摩市社会福祉協議会
●取材協力
多摩テレビ、読売新聞、中日新聞 ほか
●活動範囲
対象:多摩市内の公共施設、福祉施設、自治会
期間:2015年10月〜12月

お問い合わせは、共に生きて製作委員会まで。
電話042−401−9391

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です