夫婦史-共に生きて-中日新聞社で掲載されました

9月5日あいち国際女性映画祭の映画「共に生きて」上映と本作品について、8月26日の中日新聞社文化面で詳細に取り上げていただきました。ご厚意により、本ブログに掲載記事を紹介させていただきます。

中日新聞文化面2015年8月26日

この場を借りて、ご協力に感謝申し上げます。

8月31日(月)東日本大震災チャリティ上映会お知らせ

『夫婦史-共に生きて-』東日本大震災チャリティ※上映会のお知らせ

夫婦史-共に生きて-

映画『共に生きて』は、夫婦の歴史を紐解きながら、二人の絆を永遠に語り伝える、愛の物語です。
この度、多摩市の後援を受けて多摩市永山公民館にて上映会を催すことになりました。

日時:2015年8月31日(月)
13:45開場 14:00上映(上映時間60分)

会場:ベルブホール 多摩市立永山公民館 ベルブ永山5階
>>アクセス地図

参加費:おひとり300円(夫婦ペア500円)
※頂戴した参加費は、東日本大震災復興支援の活動をしている「がらくた座」木島知草さんへ寄付させていただきます。上映後に改めてホームページ上でご報告いたします。

後援:多摩市 多摩市社会福祉協議会
皆様も是非この機会に夫婦の在り方、自分の生き方を見つめ直してみませんか。
参加お申し込みは、「共に生きて」製作委員会まで。
Tel.042-401-9391
Fax.042-401-9392
mail@huuhushi.com